旅好きおやじの日記 TOP  >  日記 >  部下君の忌まわしい記憶?

部下君の忌まわしい記憶?

私の部下のうち、家庭>>>>>>仕事の部下がおり、ブログのような
日記を定期的に更新している。

その部下が、「忌まわしい記憶」として、毎年日記にに書いていることがあ
る。

その忌まわしい記憶というのは、自分の息子の誕生の瞬間に立ち会わせ
てもらえなかったことであるという。

この部下の記事を見て、私としても毎年、部下の忌まわしい記憶を思い出
してしまう。

部下の日記によると、私は杓子定規な上司として描かれていた。

私の記憶では、その部下の子供が生まれそうな当日になり、
「妻の陣痛が始まった。」
「自分には毎月月末に定例でやっているルーチンワークがある。」
「どうすればよいかわからない。」
という相談があった。

多分、日頃のお人好しの旅好きおやじのことだから、誰かに仕事を振って
くれるだろうと期待したのだろう。

しかし、私の発言は
「部下君が、行っても何も変わらないし、月末はみんな忙しいので、部下君
 がそのルーチンワークをしてくれ」
と言い仕事をさせた。

それを、「仕事が大事、家族のことなどどうでもいい」という上司として登場
しているのである。

しかも、結構誇張されている。

私が彼の日記を見ていることを彼には言っていないので、彼に日記の感
想をいうことはない。
日記を見ていることを知っていたところで、彼に何を言ってもわかっても
らえることはないだろうが、私がなぜ帰さなかったかは次のとおりである。

・そのルーチンワークは1時間半かかる作業で、手順書はあるのだが、
 開発者が自分用で操作するために作った手順書で、かなり端折られた
 表現で操作ミスを誘発する表現が多々あり、その部下君以外の慣れ
 ていない人間にやらせるとミスる可能性がある。

・月末なので他の部下も忙しい。

・そのルーチンワークの引き継ぎ元の部門に、部下君の奥さんが陣痛
 だから帰させたいと言うこともできたが、その部下君の仕事に対する
 精度が悪く、彼の評判もすこぶる悪く「担当を変えてくれ」とまで言われ
 ている状況だった。
 私が引き継ぎ元の部門の人間だったら、何むしのいいコトを言ってい
 るのだと言うだろうし、そう言われるのは必至だった。

・実は、そのルーチンワークを行うシステムを設計・構築したのは、何を
 隠そう私であり、運用フェーズに入ってからもそのシステムを担当して
 いたので、私もその気になったらやってあげることができたが、彼の仕
 事に対する態度もあり手伝う気になれなかった。

そもそも、相談という形で打診してきたものであり、出産に何が何でも
立ち会いたいと素直打診していれば、私の態度が変わっただろうし、
もし、本当に立ち会いたいのなら、周りと調整して根回しをすればいい
話なのだが、そういったこともできない部下に対する、私の判断は、今
でも間違っていないと思っている。

多分、他の部下が同じ打診をしてきたら、その人の人間性によるが、
帰していただろう。(笑)

まあ、日頃の態度が自分に返ってくる、因果応報というやつである。

ちなみに、そのルーチンワークの操作手順書は、私の指導のもと、
彼の手によって、誰がやってもミスをしないようなものになっている。
スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
お疲れ様です。久しぶりにコメントします。
思わず笑ってしまったのですが、それにしても
「気づけない」ということは本当に怖いことだなと思いました。

立ち会えなかったことは知っていましたが、
当時、当人が立ち会うためにできることは何だったのか、
考えることすら停止してしまって、延々と逆恨み。

今となっては(年に1回)その作業を誰かに振ることすら
可能になっているのに、そのことに気づけていない。

アタマは柔らかくありたいと思いました。
あと、うなされるって漢字、初めて見ました。笑
[ 2016/06/07 00:50 ] [ 編集 ]
Re
かなり久しぶりのコメントありがとうございます。

おけださんは、恐らく私以外で部下君のホームページと、
私のブログの両方を見ることができる唯一の人ですね。

毎年、逆恨みされ、記憶の内容も変わっていく。
まるでどこかの国のようです。

自分の子供が生まれる瞬間に立ち会いたければ、
「立ち会いたい、どうにかしてくれ」
とでも言えたはずです。それもしなかった。

年に1回他の人間に振ることすらできるが、自分ではそれをしない。
もしかしたら、少しは義務感があると解釈できるかもしれませんが、
そういうキャラになりきれない。可哀想な人だと思います。

あと、この出来事で、仕事に対するヤル気・情熱がガクンと下がった
との話ですが、もともとそんなのなかっただろというのもツッコミどころ
です。

ちょっとだけフォローしておくと、ヤル気や情熱はガクンと下がった
本人の気分とは裏腹に、彼の仕事のパフォーマンスや姿勢は4年前よりも
ほんの少しだけ上がっていると思います。
[ 2016/06/07 05:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
142位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム