旅好きおやじの日記 TOP  >  情報システム  >  とあるIT会社にて >  とあるIT企業の採用面接の面接官体験 その3

とあるIT企業の採用面接の面接官体験 その3

先週の金曜日にまた採用面接の面接をやった。

これで3回目である。

先週は私が担当した以外にも2名採用面接があったようである。

面接のスケジュール表をみると、私が担当した以外の2名は昼食会も
予定されていた。

その2名のスペックはかなりよく、日本でいちばんレベルの高い国立
の工業大学と、東京のとある国立大学ということもあり、会社として
採りたい人材であると、面接前の雑談の際に人事担当に確認した。

今回は、MARTHのうちの一つの大学の文系の女子学生だった。

コンコン。失礼します。と入ってきた学生は、まだ子供っぽさが残る
感じの学生だった。

いつもと同じ要領で、学生に対して質問するのではなく、意表をついて
私の自己紹介から始まる。

私が適当にしゃべった話をちゃんと聞いていないと質問できないような、
質問をしてきており、私が冷や汗を書きながら答えるといった、例えて
いうと、胸元に突き刺さる拳を真剣白刃取りでかろうじて受け取ったような、
やりとりが続いた。

なかなか、地頭がいい感じである。

女子学生には、学生時代は軽音楽サークルに属しており、周りに頼り
にされる奏者であったこととか、アルバイトはコンビニとかコーヒー屋で、
接客慣れというか外国人慣れもしており、英語もなかなか堪能のよう
だった。

専攻は臨床心理学なのに、なぜSEを志望したのか?臨床心理士の
道を志さなかったのはなぜか?みたいな質問にも、納得の行く回答が
かえってきた。

プログラミングの研修とかそういったものは必要であるが、この人当たり
の良さならSEとしてもやっていけるだろうし、志望動機もしっかりしている
ので入ってすぐ辞めるということもなさそうである。

女子学生が帰ったあと、人事担当と会話し、2人とも意見は一致して、
その女子学生を2次面接に進めることにした。
スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
696位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
136位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム