消えた反物質

同じようなタイトルの本を4年前にも読んだことがある。

燃えつきた反宇宙(2012/3/28)
http://yama2190.blog.fc2.com/blog-entry-480.html

あれから、量子力学に関して、いろいろな本を読み漁っているが、ノーベル
賞受賞者の小林先生の本ということで、興味深く読んだ。

ノーベル賞は2008年に受賞し「小林・益川理論」と「CP対称性の破れ」の起源
の発見から、1970年代にそれまで3種類しかないとされていたクォークが3世代
以上(6つ以上)あることを予言というか提唱した。

その後、20年かけて1995年までに6つのクォークが発見され、小林・益川理論
の正しさが実証され、ノーベル賞の受賞に至ったわけである。

そのCP対称性の破れという理論が、物質と反物質の話に関係してくる。

反物質とは陽電子とか反陽子など、電荷が逆になっている粒子であるが、
我々の周りには、特殊な条件下以外で反物質を見つけることができない。

宇宙ができた時には、双方とも存在したが、物質と反物質が反応し対消滅
した結果、物質のほうが量が多かったからか?

と4年前に読んだ「燃えつきた反宇宙」前述した本を読んだときは思ってい
たが、そうではなく弱い力が作用することにより粒子の電荷やらパリティ
対称性(鏡に映したように対象にしても物理的に変わらないこと)を破って
しまうことが原因であるということを把握することができた。

このCP対称性の破れから、強い力の理論である量子色力学という理論を
生み出たり、高エネルギーの加速装置を使った実験をしたりして、直接観測
することのできないクォークの種類を6種類だと理論づけし、素粒子物理学の
基礎を作ったのが日本人であるというのは誇らしい限りである。



スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
764位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
160位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム