旅好きおやじの日記 TOP  >  映画  >  邦画 >  シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

昨日は雨だったので、子どもをどこにも連れていけないので、1人で川崎
に映画、ジム、図書館と悠々自適な行動をしていた。

映画はチネチッタの招待券があったので、それで入ったのだが、雨の日
ということもあり、かなり混んでいた。

今更ながらではあるが、シン・ゴジラを見てきた。

公開当時は、ゴジラだ、エヴァンゲリオンだと言われており、怪獣映画と
あまり興味のないコラボ映画か?と、あまり解説も見ずに、スルーして
いたわけであるが、ここにきて、ちらほら、面白いという感想も聞こえてきた
ので行くことにしたのである。

映画館内は満員で、一番前の席しかあいていなかった。

映画を観た感想であるが、これは面白い、人に勧めたい映画だった。

ゴジラの幼生みたいな怪獣が、多摩川から蒲田あたりを襲うわけである
が、これに対応しようと内閣の会議が進められるわけであるが、過去に
事例のない事案のため、管轄官庁がどこなのかとか、なかなかことが
決められないジレンマに陥っていくわけである。

こういった、未確認巨大生物が現れた場合に、日本政府がどういうプロ
セスで作戦を決めていくのかとか、一般大衆はのんきにみんなでスマホ
でゴジラの写真をとったりとか、ニコニコ動画で東京湾の海底トンネル
の状況が実況され、コメントが左から右に流れていく様子とか、なかなか
現実的で面白かった。

あと、2回目にゴジラが現れた時は、鎌倉から北に向かって上陸したとき
には、鎌倉付近で防衛するのではなく、多摩川を超えた丸子橋付近で
防衛線をはるわけであるが、前線の武蔵小杉が戦場となり、そんなに
東京が大事かよ、横浜や川崎市民は見殺しかよ、と突っ込みどころも
あり、他にも、決められない日本の閣僚の様子や、国際情勢とのからみ
まで描写されていてとても興味深かった。

ただ、現実世界で日本がゴジラに襲われた場合、弱体化した日本をチャ
ンスと捉え、中国は尖閣とか沖縄を実効支配するという暴挙に出るだろう。

shingodzira.jpg
スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
761位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
154位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム