旅好きおやじの日記 TOP  >  自然科学・工学  >  その他工学 >  振動する世界

振動する世界

振動と言えば揺れることで、高校物理では単振動について習うが、工学的
には、振動を抑えるための技術として振動学が発展してきたという。

揺れというと地震に対する免震技術が一番最初に思い浮かび、その技
術として、磁場をかけると粘性が変化するようなMR流体というものがあ
り、これが応用されているという。

他にも電圧をかけると粘性が変化するER流体というものもあり、これは
車のブレーキに応用されているという。

そんな、揺れを抑えるための学問についてこの本が書かれていたが、
一番興味があったのはそこではなく、ニュートンとフックの話だった。

ニュートンは誰でも知っている偉人で万有引力を発見した人であり、
フックの方はいささかマイナーになるが、物理で必ず勉強する、
力とバネの長さの関係を表すフックの法則を見つけた人である。

振動は慣性力(ニュートンの力)と復元力(フックの力)がケンカして
互いにやり取りをする現象なのだが、こういった物理法則の上だけでは
なく、この2人は折り合いが悪いことで有名だったらしく、何かと対立し、
フックの死亡後にイギリスの王立協会の会長になったニュートンは
教会の建物の移転の際にフックの肖像をすべて捨てたという話である。


スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
159位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム