旅好きおやじの日記 TOP  >  自然科学・工学  >  その他工学 >  トコトンやさしい コンカレント・エンジニアリングの本

トコトンやさしい コンカレント・エンジニアリングの本

私が15年ほど前、新しい生産管理システム導入プロジェクトに携わっていた
とき、目標の中のキーワードに「コンカレントエンジニアリング」というものが
あった。

そのプロジェクトでは、PDL(設計管理システム)とスクラッチの生産管理シス
テムとを連携させ、設計部門、生産部門の情報共有をはかり、納期短縮
コスト削減、品質向上をしましょうというものだった。

当時、自分が運用や保守を担当した従来の生産管理システム以外の世界
を知らなかったということもあり、新しいことに参画できるという喜びもあった。

結局、プロジェクトは立ち上がったが設計管理システム、生産管理システム
はそれぞれ独立してしまい、連携機能は使われることはなかった。

この本を読んで、なぜ、プロジェクトが失敗したのかよくわかった。

結局、ツールを導入しただけでコンカレント・エンジニアリングができるので
はなく、商品企画、製品開発、設計、設備、製造などの部門が全社的な
目的を共有し、製品を企画して廃止するまでのライフサイクルをどうしてい
くかを考えていかなければ無理であり、そういう土壌がなかったということ
である。

製造の問題点を設計の段階から製造側に指摘させ手戻りを少なくするフロ
ントローディングや、設計側の課題を製造側に早めに提示し製造側に案を
出させるアーリーソーシングなどの考えを積極的に取り入れていくことが
コンカレントエンジニアリングということがわかった。

本の途中で、どこかでみた概念図があるなと思って出展を見てみると、
当時のプロジェクトで導入したPDMだった。

そのPDMツールはこの著者の会社であるデンソーさんでは、ちゃんと
機能していたのだろう。



スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
159位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム