旅好きおやじの日記 TOP  >  時事・世相 >  LGBTや移民の話

LGBTや移民の話

日本でもLGBTという言葉を聞くようになり、時々ニュースなどでも話題になる
ことがある。

LGBTとは、レズビアン(女性に惹かれる女性)、ゲイ(男性に惹かれる男性)、
バイ・セクシャル(両性愛者)、トランスジェンダー(性同一性障害)の頭文字を
取った総称であり、セクシャル・マイノリティ(性的少数者)を指す。

最近の世の中の流れとして、LGBTに配慮して、男女共用トイレとかができ
たり、LGBTであることをカミングアウトする人が増えたり、そのカミングアウ
トについてどう配慮するべきかと管理職のセミナーが出てきたりしている。

これはこれで、必要なことだとは思うが、過度にLGBTに配慮して、一般の
人が生活しにくい状態になっていくことを心配している。

私も、オフィシャルな場ではこれに従わなければならないが、本音の部分
では違和感がある。

男女共同トイレで、見知らぬおっさんの使ったトイレを若い女性が使うのは
抵抗があるだろうし、LGBTのカミングアウトに対して、実際に同性愛をして
いる現場を想像してしまい気持ち悪いという人もいるだろう。

マイノリティがマジョリティを阻害するという話で、移民についてもそうである。

移民も本国で虐げられたかわいそうな人達ということで、受け入れるべきで
あるという、きれい事をいい続けた結果、アメリカのトランプ次期大統領や、
ヨーロッパでの右派勢力台頭を生んでいるわけである。

右派は極端なので、これはこれで気をつけなければならないが、これも
極端な左派の台頭による反動なわけで、
少数派に対する配慮は必要なことではあるが、それが過剰になりすぎては
うまくいかないわけである。

リベラルが胡散臭いのは、こういったきれい事により、過度に不便を強制さ
れることなのだろうと思う。

多分、私がアメリカ人なら、建前ではヒラリーと言いながら、隠れトランプ
支持者になっていただろう。
スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
184位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム