旅好きおやじの日記 TOP  >  時事・世相 >  ビットコインのからくり

ビットコインのからくり

昨年の後半あたりからビットコインについて、報道とかでもやたらと取り上げ
られる回数が多くなってきた。

私はビットコインにあまり興味もなかったので、2年ぐらい前にビットコインの
取引所であるマウントゴックス社がビットコインを損失したニュースのことを
思い出し、胡散臭いのによく最近話題になっているなと感じていたが、最近は
あまりに、色んな所で聞くので本を借りて調べてみようと思い、この本を借りた。

通貨とは何かといったところから解説されていることもあり、なかなか読み応
えがあり、私には難解な部分もあったが、他のネットの情報などで補完しながら
ビットコインについて知ることができた。

しかし、よくもまあ、こんなすごい仕組みを思いつくなと思う。

ビットコインを使えば、銀行もいらなくなるし、海外とのお金のやり取りも
ほとんど手数料をかけることなく行うことができるというのだが、どうやって
行うのかという疑問が出てくる。

ビットコインでは「公開鍵暗号方式」と「ブロックチェーン」という技術で
実現されている。

「公開鍵暗号方式」については平たく言えば暗号化なのだが、もう一つ
「ブロックチェーン」という聞きなれない技術を使うという。

ビットコインはどこか一箇所で残高を管理しているわけではなく、今までの
膨大な取引履歴を使って現在どこにいくらあるかを管理するものらしい。

その膨大な取引履歴を「ブロックチェーン」といい、ネットワーク全体で分散
して共有するものであるという。
(その昔ファイル共有ソフトWinnyというのが流行ったが似たような理論で)

取引が発生した場合、「ブロックチェーン」に新しい取引履歴をつなげる
行為を「マイニング」といい、このマイニングはコンピュータの空き能力を
使って行われ、一番最初に「マイニング」した人にビットコインでお金が
手に入るらしい。

また、「ブロックチェーン」は取引が増える都度大きくなり、その「ブロック
チェーン」を偽造するためには膨大な演算が必要になり、事実上不可能という。

あまり、うまく説明しきれていないが、これらの技術によりセキュリティが
担保され、信頼性としても問題なく、この1年で爆発的に広まっていのでは
ないかと予想される。

私も、海外旅行をするときにこのビットコインが使えるようになれば、
現地通貨との両替とか必要がなくなるのでいいなと思う。



スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
142位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム