旅好きおやじの日記 TOP  >  資格  >  エンベデッド >  組込みソフトエンジニアを極める

組込みソフトエンジニアを極める

エンベデッドシステムスペシャリストというペーパー試験の勉強以外で、仕事
で全く関わっていない私にとって、組込み技術者の現場感覚がわかるいい本
だった。

エンベデッドシステムスペシャリストでは、製品の動作仕様とタスク仕様が与
えられて、それを短時間で理解し解答できる能力が求められるのだが、この
本で出て来る現場の課題である、時間分割の壁、機能分割の壁については
私が知る限り問題にもなっていないわけで、現場とはちょっと違う方向に行っ
ている試験だということを認識できた。

かといって試験で求められる能力に意味が無いとは思わないが。

実際の現場では、製品の機能が増える中、複数のタスクを決められた短い
時間の中で動作させるためにはどうしたらよいかとか、製品の今後の展望、
この本では例え話として、レジの組込みシステムが題材になっているが、
今の時代に即した言い方で言い直すと、例えばビットコイン決済というのが
将来必須の機能になるのかならないのかを予測した上で設計方針を決め、
タスクをどう分割するかとか、再利用の観点も含めて検討しなければならな
いということで、個人のプログラマに依存していると効率的ではないなという
のもすごくよくわかった。

この本に出てくる架空の登場人物の中で、古いプログラムしか知らない課長
が部下にはバカにされているセリフが節々にあったが、最後にはその課長が
長年レジの世界ではお客さんの意見とかレジのあり方と向き合った人である
ので、評価されていたのが救いだった。


スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
159位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム