旅好きおやじの日記 TOP  >  日記 >  劉備が好きになれない

劉備が好きになれない

三国志の主人公といえば、劉備玄徳である。

劉備が好きという方も多いと思うので、こんな記事を書くなとおしかりを受け
そうだが、私は劉備が好きになれない。

劉備といえば、関羽、張飛と共に桃園の誓いで義兄弟となり、後漢末期の
乱世に出て、董卓、曹操などと対峙しながら、親戚筋の劉表の本拠地であ
る荊州に客分として入り、諸葛亮孔明を得て、劉表なき荊州を得て、隣の
益州も得て、呉の孫権と対立したため荊州を取られ義弟の関羽も死に、
弔い合戦の夷陵の戦いの時に白帝城で没するという人生を送るのは、三
国志ファンであればご存知だろう。

そんな劉備であるが、物語を見てても、弟の関羽や張飛、また宿将の趙雲
軍師の孔明や、龐統、敵方の曹操や呂布などと比べると軍事や政治につい
て特筆すべきような物語もない。

劉備のエピソードといったら、劉備は漢王朝の末裔と言っておきながら、
劉璋の治める益州を軍事行動により獲得したり、益州をとったら荊州を孫権
に返すと言っておきながら返さなかったり、せっかく趙雲が曹操軍の大軍勢
の中、命がけで助けた劉備の息子を投げつけたりと、はたしてこれが、人徳
の人なのかと思えるものが多く、いまいち好きになれない。

もし、私が趙雲で、自分の君主の子供が曹操軍の軍勢の中にあり、命がけ
で助けたのに、その子供を投げつけられたとしたら、カチンと切れて、たとえ
その後、劉備が
「こんな子供のために、趙雲みたいな有能な部下をなくすところだった!」
と言われても、では俺の働きは何のためだったのかと、感激することはなく、
劉備の元を去り、曹操軍か孫権軍にでも仕官するだろう。
スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
642位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
136位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム