旅好きおやじの日記 TOP  >  情報システム >  進化する銀行システム

進化する銀行システム

ここ5年はメインフレームでおまんまを食べていたのだが、はっきり言って全容
をつかめていない。

メインフレームと一言で言っても、ハード、ソフト、ネットワークが包含されてい
るため、範囲が広いのである。

メインフレームに対してオープン系のシステムというのは、市販の本があった
り、ググったり、知っている誰かに聞けば知りたい技術にたどり着けるのだが、
メインフレームの場合、市販本はほとんどなく、本があったとしてもわかりにく
い説明書が1つの棚を占有するぐらいの冊数ありとても読む気になれないし、
有識者も基本的に職人気質なので、体系的な説明を聞くのは難しい。

そんな情報の少ないメインフレームとはどんなものかが書かれたこの本が
あったので、早速購入した。

著者は日本IBMで銀行の第3次オンラインシステムに携わった方で、年齢は
私より10年歳ぐらい上の方の著書である。

本を読んだおかげで、日頃よく理解せず使っている用語についても知ること
ができた。

特にメモリ系の用語は勉強になったし、最近流行りの仮想化はもともとメイン
フレームの技術であることは知っていたが、それが実装されたのはなんと45
年前の1972年だったというのは驚きだった。

ビットコインとかブロックチェーン技術が取りざたされる中、過去の遺産を背
負った銀行は、身軽なFintech企業にリードされ廃れていくとも言われている
なか、銀行の勘定系システムとそれを支え、支えられているメインフレームが
どうなるのか、自分の生活にも関わる話でもあるので注目である。

スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
142位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム