旅好きおやじの日記 TOP  >  国内旅行  >  広島県 >  日本100名城訪問記 その28(広島城 2017/02/24)

日本100名城訪問記 その28(広島城 2017/02/24)

日本100名城、28番目の訪問は広島城である。

戦国時代に毛利元就の居城であった吉田郡山城を本拠地としていた孫の輝元
の時代になると、豊臣秀吉の治世となっており、吉田郡山城のような敵を迎え
撃つ機能的な城ではなく権力を誇示することを目的とした城の時代になる。

毛利輝元が、豊臣秀吉の招きに応じて大坂城を訪れたときに、こういった権力
を誇示する近世城郭の重要性を痛感し、広島城の建築をはじめたと言われる。

広島城へは広島駅から路面電車に乗って、紙屋町東、または紙屋町西で降りる。
20170224-60.jpg

広島市民球場のあった場所を歩き、
20170224-61.jpg

美術館の近くを歩き、
20170224-62.jpg

15分ぐらい歩くと広島城の門に到着する。
20170224-63.jpg

いままで訪れた城の中でも、ほとんど起伏のない平城の中の平城。
20170224-28.jpg

石垣。
20170224-64.jpg

城の中に護国神社もある。
20170224-65.jpg

広島城は明治に入ってからも取り壊されず、大日本帝国陸軍の施設が建てられ
るようになる。写真はその跡。
20170224-66.jpg

広島城。木でできた外装が珍しい。
20170224-31.jpg

中にはいるのに370円である。中の展示物は写真を取ることができず。
写真のような和装の試着室ぐらいしか撮れなかった。
20170224-67.jpg

スタンプも天守閣の中にあり、入場料を払わなければ入れない場所にある。
20170224-74.jpg

天守閣からは原爆ドームも見ることができる。
20170224-68.jpg

広島城本丸をあとにして二の丸に向かう。
20170224-69.jpg

二の丸門。
20170224-73.jpg

二の丸の方は写真を撮れる。
20170224-71.jpg

ただし、特筆するべき展示物はない。
20170224-72.jpg


広島城データ
別名鯉城、在間城、当麻城
城郭構造輪郭式平城
天守構造
複合連結式望楼型5重5階(1599年・非現存)
外観復元(SRC造・1958年再)
築城主毛利輝元
築城年1589年
主な改修者福島正則
主な城主毛利氏、福島氏、浅野氏
廃城年1874年
遺構石垣、堀
指定文化財国の史跡
再建造物大天守・平櫓・多聞櫓・太鼓櫓・表御門
位置広島県広島市中区(北緯34度24分10.13秒 東経132度27分32.28秒)
交通手段JR山陽本線広島駅から広島電鉄市内線で約15分「紙屋町東」下車、徒歩約15分
スタンプ広島城天守閣1層ミュージアムショップ

スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
732位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
158位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム