旅好きおやじの日記 TOP  >  育児・教育 >  なぜ、東大生の3人に1人が公文式なのか

なぜ、東大生の3人に1人が公文式なのか

私が子供の時、習い事としては書道と公文式をやっていた。

公文式については1年間ぐらいしかやった覚えはないが、学校の授業よりも
進んで学習していたことを覚えている。

この1年間の学習が、自分を理系に進ませたのかどうかは定かではないが、
多分その後の人生に影響を与えたのだろう。

約40年後、長女が公文式で国語をやっており、学校の授業の1年半ぐらい
先をやっていて、5W1Hとか、私が社会人になって知ったキーワードを使って
いたりして感心しているところであった。

そんな公文式についての本があったので買ってみた。

公文式では、プリントを時間を測ってやって、教室では指導者が間違ったと
ころを簡潔にヒントだけ与えて、家庭で親がサポートしながら子供に教え
同じ問題で100点を取ってはじめて先に進めるというメッソドで教育する。

算数は計算力を突出して強化させる、国語は高度な読書力の養成、英語は
高度な英文を自在に読みこなす読解力を養成することを目的としていること
や、指導者方法の概要や勉強のメソッドがあらためて把握できた。

鶴亀算の話は、方程式をのっけから教える公文メソッドと、思考力をやしな
うため、あえて記号を使わない鶴亀算を教える学習塾、どちらの教え方が
正解と言うものはないのかもしれないが、私の感想としては考えさせる鶴
亀算を教えたほうが良いと思う。

ただし、計算力を突出させることで、今の学年の応用的な文章題なども簡
単に解けるようになるという公文の考え方も一理あり、思考させることにつ
いてどちらも考慮されているという意味ではどっちもありだなとも思った。



スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
732位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
158位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム