旅好きおやじの日記 TOP  >  読書 >  基礎からわかる作業手順書

基礎からわかる作業手順書

うちの部門で扱っている作業手順書は500以上におよび、これを人間が操作
している。

ITに関するオペレーションで人間の操作が残るのは、開発するにはコストが
かかるため、「あとは運用でカバー」とされたものが運用部門に落ちてくる。

そのような手順書は、作った人間にしか解釈できない書き方をされているこ
とが多いので、別の人がやるとオペレーションミスにつながりやすい。

500の手順書は、開発された時期も、場所も、人もまちまちで標準化されてい
なかった。
オペミスにつながるような部分だけは記述をあわせるなどしてきたが、業務
に余裕が出てきたこともあり、今年度に標準化することにした。

「作業手順書」についてはググれば色々と出てくるが、書籍を探してみると
IT関連のものはほとんどなく、工場系の作業者向けの本しかなかった。

工場系の作業者向けの本でも、手順書は手順書なので何か得るものがある
かなと思い借りてみた。

やはり、工場系の作業手順書というものは、ミスが命にかかわることもある
ので、ノウハウが詰まっていた。

・手順書というものは誰かが作ったら終わりではなく、色んな人の目に晒さ
 れてブラッシュアップしていくものであること

・「手順」に対応して「急所」という項目があり、ここに安全のポイントを記載
 すること

・単純化できないか、順番はこれで良いか、ムリはないか、ムダな動作はな
 いか、作業分担はよいかの5つのチェックポイント

これらのノウハウを、手順書作成標準にも反映させたいと思う。



スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
696位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
136位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム