旅好きおやじの日記 TOP  >  国内旅行  >  兵庫県 >  日本100名城訪問記 その47(明石城 2017/07/10)

日本100名城訪問記 その47(明石城 2017/07/10)

日本100名城、47番目の訪問は明石城である。


明石城江戸時代に入った1618年に小笠原忠真によって築城された。

この小笠原忠真は松本城→明石城→小倉城と、あちこちの城主を任された
人物である。

小笠原氏について調べてみたら、清和源氏の流れを組む由緒正しい家柄で、
阿波、石見、京都、信濃といった諸国に分家がある。

小笠原忠真は信濃小笠原氏のさらに分家の府中小笠原氏であるが、戦国時
代に早々に武田信玄に駆逐されたイメージしかないが、流浪しながらも、
最終的に徳川家に仕え、戦功をたて、城持ち大名になったというのは、
なかなかすごいことだと思う。


明石城はアクセスが非常に良く、JR明石駅の目の前にある。
20170710-39.jpg

JR明石駅の前の横断歩道を渡る。
20170710-40.jpg

すぐに外堀がある。
20170710-68.jpg

明石公園がまさに明石城址で、入ったところに公園事務所がある。
20170710-64.jpg

労せず、100名城スタンプゲット。
20170710-65.jpg

あとは適当に城跡を散策。
20170710-66.jpg

石垣と階段。
20170710-43.jpg


20170710-44.jpg

城壁
20170710-45.jpg

天守台。
20170710-46.jpg

天守跡。
20170710-47.jpg

天守あとから見た明石の街。
20170710-69.jpg


これで、兵庫県で分断されていた中国地方と近畿地方以東の地図が
繋がったのと、近畿のすべての100名城に訪問したこととなった。
20170710-70.jpg

明石城
別名喜春城、錦江城
城郭構造連郭梯郭混合式平山城
天守構造なし(天守台はあり)
築城主小笠原忠真
築城年1618年(元和4年)
主な改修者松平直常
主な城主松平氏(越前系)
廃城年1874年(明治7年)
遺構櫓、石垣、堀、移築門
指定文化財
国の重要文化財(巽櫓・坤櫓)、国の史跡
再建造物
位置兵庫県明石市(北緯34度39分10.07秒 東経134度59分30.47秒)
交通手段JR山陽本線「明石」駅・山陽電鉄本線「山陽明石」駅から徒歩5分
スタンプ明石公園サービスセンター受付窓口

スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
129位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム