旅好きおやじの日記 TOP  >  読書 >  出世する部長の仕事

出世する部長の仕事

出世する部長の仕事




直属の上司から部長に推薦してもらったものの、その時点の別の外的要
因から組織変更すべきではないということで、引き続き課長をやる私。

万年課長でいいと思っていたときには、考えもしなかった部長という立
場にかなり近い状態であると改めて認識したので、部長をテーマにした
本を読むことにした。

部長になろうとも思っていなかったので、部長視点など知識としても、ぼん
やりとしか持ち合わせていなかったのだが、結構な違いがあるものだと、
あらためて認識できた。

まあ、いうなれば課長は現場の戦術の最高責任者で、部長は現場を離れ
た戦略家、答えの明確な仕事と、答えのない仕事といったところだろうか。

今回の人事で部長になりそこねたが、なかなか良い本だったので、もし
上司が、懲りずに私を部長に推薦してくれて、部長になれたのなら、今度
はこの本を買って書棚においておきたい。

スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
記事の内容を読んでいて一番思ったのは、ある程度以上勉強をしていないと
書かれている内容がちゃんと理解出来ないのではないかと言う事ですね。

21世紀になって久しいですね。2017年ももう数ヶ月で終わると感じる今のこの時でも、
私の勤め先はバリバリの年功序列で、歳がいけば、そろそろ部長にしてやろかの世界です。
そんな中にいる私は、とにかく上に上がりたくないので、ある程度嫌われるように振る舞っている訳ですが、これがなかなか面倒で…。
[ 2017/09/14 22:05 ] [ 編集 ]
Re
確かに、戦略とかそういったものは一朝一夕では身につかないわけで、仕事に対して常日頃考えておかないと、言葉尻は理解できるが真意はなかなか理解できないと思います。
私はブレイクさんの気持ちは非常に良く理解できますが、自分がそういう評価を受けるのなら、自分が必要とされているのだと思い上に行くことを受容するタイプです。
ただ、俺が俺がでどうしても出世したいということはありません。
管理職にふさわしくないのに無理やり挙げられた奴が社内にもおり、だいたいが腑抜けになっています。
[ 2017/09/15 04:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
129位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム