旅好きおやじの日記 TOP  >  商品  >  レトロゲーム >  私が愛したWizardry7

私が愛したWizardry7

Wizardry7はWizardry6の続編で、正式名はCRUSADERS of the DARK
SAVANTある。
wiz7_package.jpg


前作からのデータも移行できる。

この辺は、Wizardry1~3と同じ考え方である。

Wizardry7では、さらに他のゲームと違うのは塔とか洞穴といった狭い
世界ではなく、外の世界にも広がり、グラフィックもダンジョン感覚がな
くなる。

設定もSF的で、前作までのような中世とか古代的なものから、一気に
現代や近未来的になり、スター・ウォーズのような世界観になる。

難易度はシリーズで一番難解といわれ、Wizardry4のワードナの逆襲
より難しいとされる。

私がプレイした時代は2004~5年であり、プレステ版の攻略本を片手に、
不明な点は、インターネットの英語サイトを頼りながら解いたのを覚えて
いる。

世界観も開放的であるが、WizardryシリーズのMURAMASA BLADEなど
の伝統的な武器も健在で、私にとっては楽しめる作品だった。

ラスボスのダークサヴァント。ゲームのタイトルにもなっている重要人物
wizardry7_darksavant.png

ちなみに、このゲームはAnex86でも動作するので久しぶりにやってみた。

ゲームのエンディング前に、VITALIA'S DEVICEを使うと、
wizardry7_01.jpg

再びダークサヴァントが出てきて、球か娘かを聞かれるので「ムスメ」と
答えると、エンディングが見られる。
wizardry7_02.jpg

エンディングは、他のWizardryシリーズ同様、無味乾燥なものだった。

スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
 ・情報処理安全確保支援士試験合格
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブクログ
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
85位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム