FC2ブログ
旅好きおやじの日記 TOP  >  海外旅行  >  モンゴル >  2018年モンゴル旅行の計画5(カラコルム)

2018年モンゴル旅行の計画5(カラコルム)

7月の旅行では、7/15の朝にウランバートルを出発し、カラコルムへ移動した
あと、7/16の夕方にウランバートルに戻ってくるスケジュールになっている。

カラコルムというのは、モンゴル帝国の首都だったところである。

初代皇帝のチンギス・ハーンの時代は特定の首都というものはなかったが、
二代皇帝のオゴタイ・ハーンの時代に、このカラコルムを首都と定め、5代
皇帝のフビライ・ハーンが元の皇帝となり、大都(今の北京)に遷都するまで
の間、首都であった。
81306024010087.jpg


旅程には次のように書かれていた。

7/15
朝9時ウランバートル市内主要ホテルを出発し、車にて古都カラコルムへ。
途中、大草原でランチタイム。見渡す限りの広大な草原を走る道。
自然を楽しみながらの草原ドライブ。 遊牧民ゲルを訪問し、現地の人との交
流を楽しんで頂きます。昼食後、カラコルムへ移動。到着後、天然の天体
ショーをお楽しみください。
(天候によりご覧いただけない場合がございます)

ゲルへ宿泊。

7/16
朝食後、2代目皇帝オゴダイハーンの築いたモンゴル帝国の古都カラコル
ム遺跡へ移動。かつて世界の中心地となった都の跡地に、今も108の仏
塔に囲まれるエルデニ・ゾー寺院があります。
花崗岩の亀石(亀跌)も見学。カラコルム博物館見学後、専用車にてウラン
バートルへ戻ります。途中でラクダ乗り体験。30分
18 時:ウランバートル到着後、ホテルへ。




多分、自然を楽しみながらの草原ドライブも、天然の天体ショーも非日常の
世界ではあるが、何時間も見ることになると思うので、すぐ飽きてしまうの
だろう。

現地の人との交流というのはちょっとドキドキするが、楽しみである。

また、カラコルムという地域自体やエルデネ・ゾー僧院 は、世界遺産
「オルホン渓谷」の構成要素になっており、私の世界遺産メモリアルに1つ
加算される予定である。
スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
 ・情報処理安全確保支援士試験合格
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブクログ
人気ブログランキング
このブログのランキングを確認してください。
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
125位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム