FC2ブログ
旅好きおやじの日記 TOP  >  商品  >  金融商品 >  ネットフリックスへの投資

ネットフリックスへの投資

Netflix_2018.jpg


ここ最近、テレビ以外にも、無料動画配信のYoutubeやニコニコ動画、動画
以外のサービスも付加され格安のAmazon Primeのビデオで動画を楽しむ
人も多い。

一方で、有料の動画配信も月額1,000円弱で、dTV、Hulu、そしてNetflixと
いったサービスも加入者を増やしている。

日本にいて、さほど動画に関心がなければ、Netflixも数ある動画配信サー
ビスの一つぐらいにしか思わないのだが、アメリカでは会員数を急増させて
おり、全世界での加入者数が1億人を超え、2018年の第1四半期でさらに
741万人も会員数を増加させている。

価格は、最高のプレミアム会員でも1450円/月なので、映画を1本見るより
安い。

ただ、これだけでは、Netflixに加入しようという気持ちにはならないのだが、
何でアメリカで、こんなに会員数を増やしているのかというと、Netflixで作っ
たオリジナルのドラマなどのクオリティが映画並みに高く、話題が話題を
呼んで加入数を増やし、それが、株価につながっているのである。

オリジナルドラマへの金の使い方が半端なく、売上の8割を制作費に投入して
いるというのである。
(日本のゴールデンタイムのTV番組の10倍以上の制作費)

もともと、Netflixは日本のTSUTAYAと同じ、DVDのレンタル会社であった
わけであるが、ネット配信に目をつけ、そこまでなら凡人でも思いつくレベル
であるが、この会社の凄いところは、さらにコンテンツの良さというところ
に目をつけ、巨額の投資をすることでイノベーションが起きたわけである。

日本では、イノベーションしきれなかったTSUTAYAだけではなく、イノベー
ションという言葉と全く無縁で、既得権の上にあぐらを書き、視聴者をバカ
にし、怠け呆けて努力することを忘れた日本の民放TV局は、こういう頭のいい
会社に、どんどん売上を奪われると思われる。

日本国民としては、こういう外資にどんどん日本の金が流れていくというのは
由々しき事態ではあるのだが、しょうもない偏向報道しかできない日本の
民放TV局のほうがよっぽど日本のためにはなっていないので、こういう良質
なサービスであれば、日本の金が海外に流れていくのは時代の流れということで
受け入れざるを得ないだろうと考える。






おとといの報告から、Netflixを購入し、FacebookとMicrosoftを買い足した。
昨日の市場では、FANG株が利益確定で売りが増えたため、
買ったばっかりのNetflixとFacebookをはじめ、好調だったAmazon、Googleも
値下がりした。

そんな中、クラウド関連株SAPとOracle、Salesfoceは微増しており、人気株と
はまた違った値動きを見せている。
20180609-01.jpg
20180609-02.jpg
スポンサーサイト


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
 ・情報処理安全確保支援士試験合格
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブクログ
人気ブログランキング
このブログのランキングを確認してください。
楽天
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
109位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム