fc2ブログ
旅好きおやじの日記 TOP  >  海外旅行  >  オーストラリア >  2022年オーストラリア旅行の計画3(オーストラリア囚人遺跡群)

2022年オーストラリア旅行の計画3(オーストラリア囚人遺跡群)

大航海時代、ヨーロッパ人はアジア地域に貿易先を求め、インド、東南アジア、
中国、日本と航路を開拓した。

大航海時代の後期、1606年にオランダ東インド会社がオーストラリア大陸の
北部地域に上陸し地図を作成したが、交易に値する物品はないと判断され、
入植されることはなかった。

その後、1788年からアメリカに代わり流罪植民地としてイギリス人の移民が
始まったが、初期移民団1030人のうち、736人が囚人で、その他はほとんど
が貧困層の人間であったという。

その囚人遺跡というのが世界遺産登録されている。

今回訪問するのは、シドニー近郊の囚人遺跡になるのでできるだけ、時間
を作って周るようにしたい。

必ず行きたいのがハイド・パーク・バラックスである。
DES_HPB15_0001_c.jpg

博物館になっていて、この場所で暮らした人々の足跡をたどることができ、
囚人や移民、そして先住民族のアボリジニの歴史を知ることができる。

そのWebサイトを見ると
https://my.sydneylivingmuseums.com.au/hpb

大人24ドルで、ツアーは30分ごとに開催され10時から16時までの30分
間隔で2か月先まで事前予約をすることができる。

旅行まで3カ月あるので、予約できるようになったら事前予約しておきたい。

もう一つ行っておきたいのが、パラマック旧総督官邸。
OLG Walkway_2022


原形があるものとして、オーストラリア最古の総督の住居である。
1788年の入植時から1856年まで12人の総督が住んでいたという。

Webサイトによると
https://web.archive.org/web/20120729143810/http://www.nationaltrust.com.au/placestovisit/ogh/

大人が9ドルで、こちらも10時~16時が開いている時間である。

事前予約はできなさそうなので、当日チケットを購入しようと思う。

あと、時間があったら行きたいのが、コカトゥー島である。
convict-history-tourspage-banner700x300.jpg

シドニー湾の孤島になっているが、船でも行け、ナイトツアーもあるそうなので
検討したい。

空き時間との相談である。


最後まで読んで頂きありがとうございます。こちらを押していただけると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
[ 2022年05月12日 04:00 ] オーストラリア | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

プロフィール

旅好きおやじの日記

Author:旅好きおやじの日記
職業はIT関係です。
趣味は海外旅行(22カ国制覇)、読書、資格取得です。
取得した資格は以下のとおりで、半分趣味のようになってます。

・情報処理
 ・ITストラテジスト
 ・システム監査
 ・プロジェクトマネージャ
 ・アプリケーションエンジニア
 ・テクニカルエンジニア(システム管理)
 ・テクニカルエンジニア(データベース)
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・エンベデッドシステムスペシャリスト
 ・情報セキュリティアドミニストレータ
 ・情報処理一種
 ・情報処理2種
 ・情報セキュリティマネジメント
 ・ITパスポート
 ・情報処理安全確保支援士試験合格
・元PMP
・ITIL V3 Foundation
・Oracle Master Gold
・日商簿記1級
・建設業経理士1級
・英検2級

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2022年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブクログ
人気ブログランキング
このブログのランキングを確認してください。
[ジャンルランキング]
日記
1024位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
191位
アクセスランキングを見る>>
楽天
アクセスランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム